【MTG】KATANAスリーブを買ってみた【インナーとの相性注意かも】

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブのパッケージ

何やら高品質なスリーブが出たようである。

筆者

ULTIMATE GUARD社のKATANAスリーブという。

絆リス

ほうほう!

使ってみたところかなりいい感じなのだがちょっと注意点もあったのでそこらへんについてお伝えしたい。

まじかよ

トスキ

【MTGおすすめスリーブ】ULTIMATE GUARD社のKATANAスリーブを買ってみた

KATANAスリーブの特徴と注意点 高品質でちょっとタイト

結論というか、使ってみて感じたKATANAスリーブの特徴を端的に述べたい。

良いところ

  • 非常に滑らかにシャッフルできる
  • 丈夫
  • カードとの一体感が高い

気をつけたいところ

  • ちょい高い(100枚入りで1200円前後)
  • 滑りやすすぎて、使い始めはデッキが崩壊することもある
  • インナースリーブとの相性に注意すべきかもしれない
    →インナーはサイドインタイプがおすすめ。普通のインナーを互い違いに入れようとするとタイトすぎて押し戻されることもあった。

絆リス

注意点あるのか!

KATANAスリーブを開けてみる パッケージはこんな感じ

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブのパッケージ

ということで買ってきた。

とりあえずパッケージからして高級感アリである。

絆リス

ちゃんとした箱だな!
【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブのパッケージ

側面。何やらMADE IN JAPANである。

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブのパッケージ

裏面。欧州各国の言葉で説明が記されている。

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブのパッケージ

開け口は底面にある。

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブのパッケージ

上面も開きそうだが開かないので注意。

絆リス

(こいつ間違えて開けようとしたな)

(何回か引っ掻き出そうとして失敗した)

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブのパッケージ

ということで開けるとこんな感じ。

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブのパッケージ

50枚x2パックに別れている。

絆リス

ふむふむ

KATANAスリーブにカードを入れてみる KMCハイパーマットとの比較

カード表面はこんな感じ。マットである。オレンジ色に関しては透けるようなこともない。

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブを使ってみた

右がKATANAスリーブ。左は長らく使用しているKMCのハイパーマットである。

左のKMCのスリーブは使用して結構経つ個体なので、カードの入口が軽くたわんでいるがご了承されたし。

KMC Hyper MAT 80枚入り【TCG】KMCのスリーブがコスパが良くておすすめ【ハイパーマット】

それ以外、ぱっと見違いがわからないかもしれない。

絆リス

結局何が違うんだ?
【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブを使ってみた

わずかにタイトなのがKATANAスリーブである。

並べて比べただけではあるが、1mmの差もないくらいだが、幅がタイトになっているようだ。

絆リス

攻めたサイズだな!

結果としてカードとスリーブにかなり一体感を感じる。

絆リス

何それ

みしっと詰まったような感じである。

なにやら安心感もある。

絆リス

ふーん(わからん)
【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブを使ってみた

並べたいだけ。

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブを使ってみた

こんな感じ。

しかしながらこのフィット感が若干問題である。

絆リス

そうなの!?

KATANAスリーブの注意点 インナーはサイドインが無難かも

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブはインナーとの相性注意

タイトすぎて最後の最後で少し押し戻されるインナーの図。

ということで上の写真のように最後の最後で押し戻される事案が多発した。

絆リス

あちゃー

筆者は「インナーと外のスリーブを互い違いに入れたい派」なのである。

この時使っていたインナースリーブはKMCパーフェクトサイズだ。

絆リス

パーフェクトサイズは安くてちゃんとしてていいよな!

筆者も長らく愛用しているインナースリーブである。

しかしながらKATANAスリーブと併せて使おうとするとどうにも押し戻されてしまうことが多かった。

絆リス

かなりタイトだからか。相性の問題もあるのかもしれんけどね

ということでデッキ全てのカードをKATANAスリーブに入れることは一旦断念した。

そして後日、同じKMCのサイドインパーフェクトなら問題なかろうと用意して入れ直してみた。

【MTGおすすめスリーブ】KATANAスリーブはKMCサイドインパーフェクトと相性良し

ということでサイドインを用意した。

結果、二重にしてもスイスイ入って一安心であった。

絆リス

よかったよかった

デッキがようやく全部スリーブに入った!

いい感じに均一である。

KATANAスリーブは滑りも良すぎ【崩落注意】

シャッフルしてみるとかつてなく滑らかな感触である。

するする入る。

かなり良いシャッフル感を味わえる。

絆リス

ほーさすが!

まだカードをスリーブに入れた直後の感想しか記すことはできないが、とにかく滑りが良い。

滑りが良すぎて油断すると置いたデッキ(60枚)が崩落することがあった。

絆リス

まじか! 統率者戦のデッキ(99枚)なんかだと大変かもな!

とりあえず使い始めは崩落にくれぐれも気をつけよう。

一人回ししまくっておけばすべりがちょうど良くなるかもしれない…!

筆者

まとめ KATANAはおすすめスリーブ!だけどちょっと注意

ということでアルティメットガード社KATANAスリーブの紹介であった。

  • Made in Japan
  • 1200円前後とちょっと高い
  • その分品質はよし 均一・丈夫
  • 滑りやすい(初期は滑りすぎる)
  • インナーはサイドインがオススメ

品質は何やらすごくいいのでおすすめである。

筆者が使ってみて感じた注意点はちょっとタイトだということ。

インナーをサイドインタイプにして使用することをおすすめする。

絆リス

ちょっと高いけどおすすめ!

 

いやはや、それにしてもスリーブ、面白いものである

筆者

絆リス

気になったら試してみよう!
紙で遊べ!

トスキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA