プロフィール

筆者について開陳しておきたい

筆者

絆リス

ふーん

筆者のプロフィール

筆者はモダン好きな趣味ブロガーである

筆者

MTG的な来歴

「破滅の刻」で18年ぶりにMTGに触れ、一気にのめり込み復帰した。

初めてMTGに触れたのはウルザスブロック・第6版のあたりである。

メルカディアン・マスクスが出る辺りでフェーズアウトしている。

その後、会社の同期・後輩に誘われてプレイしたドラフトでその魅力に再度触れたのであった。

Unstableの鮮烈なリミテッド体験に衝撃を受ける(かの「テーブルなどもはや不要だ」には異を唱えざるを得ない)。

2021年になり、統率者にハマりますます紙のMTGの魅力を知るばかりである(面白すぎる)。

 

そして、復帰したプレイヤーとして、これからMTGを復帰する方これからMTGを始める方に向けたブログを2018年に開始したのだ(2021年にMTGの内容だけ「Bablovia note」へ引っ越した)。

MTG的な志向

カジュアルに紙のモダンを嗜んでいる。

好きな色は緑。

好きなカードタイプは土地。ランデス志向。

デッキのカードを揃える上では、日本語版の旧枠・初版をカジュアルに愛好する。

アラサー独身の地味な財力でもって欲しいカードを積極的に買い漁りがちだが、最近貯蓄に目覚めそのはざまで揺れ動くばかりである。

コロナ禍において紙マジックの祭典・マジックフェストの復活を切に願うのであった。

Bablovia noteについて

上記を踏まえ、このブログでは次のことを目指している。

  • MTGの盛り上がりの一助となる
  • そのために、筆者がMTGにのめり込む過程で、知り、体験したあれこれをこれからの紙MTGプレイヤーに共有する
コロナで紙のMTGをプレイする機会が減っていたり、MTGAがモバイル対応しつつある昨今、あえてこれから紙のMTGを始める方へ、その魅力に触れてほしい一心であれこれ届けたいのだ

筆者

それによりBablovia noteを訪れた方のMTGライフが少しでも充実すれば望外である。

絆リス

紙のMTGライフは楽しすぎるからな、このゆるいブログがわざわざ気負う必要ないんだけどな!

絆リス

いいから紙で遊べ!
そんな感じである!

筆者